スポンサーリンク

こんばんは(*^^*)

 

日中韓戦の写真を入手しました

 

 

今回の収穫

ヘアメイク、ビキニがハマった(*^^*)

 

ようやくビキニフィットネスらしいメイクを習得した( ;∀;)

今回はストレートヘアで前髪上げ気味

テーマは『スケバン刑事』 笑

 

今回は写真で確認しても本当にポージングが頂けない((+_+))

最初のLウォークでのフロントはかろうじてできてますが

 

 

バックは思いっきり僧坊が寄る悪い癖が(;´・ω・)

せっかく広がりの出た背中も

こんなに寄せてしまっては小さく見えてしまうorz

しかも上体もしっかりおこせてない

 

去年のオールジャパンと比べても全然違う

リアを引きすぎてしまってる

 

 

クォーターターンの時のフロントはガタガタ

脚が全然決まらなかったので、

手を腰に置くのも遅れてしまい

ターンのコールがかかる

というような感じで焦っていました

 

腰に添えた手の方の肩が前に出ないように

先生から注意を受けていたのにそれも全然できてない

重心がおかしいので顔が前に出ちゃってるし…

ひどい(;´・ω・)

 

せっかく体をつくっても

ポージングで台無しになったりもするので

ポージングは本当に重要です!!

本番でも落ち着いて確実に

ポージングをとれるようもっと練習します( `ー´)ノ

 

 

それから絞り

 

左:2018静岡

中:2018オールジャパン

右:2019日中韓

 

静岡のときのメイク本当になんだったんだ?本当に嫌 笑

メイクで人の顔はこんなにも変わりますw

 

フロントに関してはミドルセクション以外の絞りは

だいぶオールジャパンに近いかなと思いますが

ミドルセクションは静岡よりも絞れていない?

おへその形が全然違います(汗)

今年はウエスト周りに一番残っている感じがします

一番普段動かさない場所だし、

タイプ的にも使わない場所なので

残りやすくなっているみたい

鬼シットアップでなくすぞー( `ー´)ノ

 

皮膚感は静岡とオールジャパンの間くらいかな?

オールジャパン寄りではあると思う

でもウエスト周りがもったりしているので

オールジャパンの時と比べてメリハリにかけます

皮膚感、そんなには変わらない気がするけど

やっぱりウエスト部分がなんか分厚い感じする

 

 

うーん、オールジャパンに近いっちゃ近いけど

照明の加減もあるからどうなんだろう?

 

サイドを見るとまだまだ絞った方がメリハリがつきそう

あともっとお尻の角度を付けられるようにしたい

 

ここからウエストと下半身をどこまで絞り切れるかが勝負!

 

 

 

目安は2019ヨーロッパ選手権ショートクラスチャンピオン!

チャンピオンはお腹がものすごく絞れている!

なるべくここに近づくように絞りたい!

そうしたら大腿部のカットもチャンピオンくらい鮮明に出るはず

 

 

今年上半身が大きくなりすぎかなと

ちょっと心配なところもあったけど

この写真見る分には全然心配ない

むしろ私は今年くらいでちょうどいいかも

 

 

とある審査員の先生が私の体について

『下半身はもう十分素晴らしいから、

尾川さんは上半身をもっとつければいい』

と去年の静岡大会の写真を見て

おっしゃっていたらしい

 

 

ずっと下半身に比べて小さい印象だった上半身

今年は同じくらい大きくできた

今年上半身をさらに頑張ってきてよかったのかも

今年は良いXシェイプを作れているはず!

 

 

 

あとはしっかり絞ってしっかり正確にポージングをして

魅力的なステージングに磨きをかけるだけ!!

 

 

オールジャパンまで1日も無駄にしないよう頑張ります( `ー´)ノ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事