スポンサーリンク

おはようございます☀

 

1月も後半にさしかかってきました

 

早い!!

 

 

昨日PCのフォルダを整理していたら、
2017年(フィットネスビキニ競技1年目)
の写真が出てきました。

 

 

2017年6月25日。東海大会の1ヶ月前。
ほぼほぼ減量目標体重に到達した
という時だったと思います。

 

2017年と2018年では減量終盤の
摂取カロリーが大体同じくらい
だったのですが、
2017年はタンパク質量が
2018年の6~7割くらいだったので、
(2017年:100~110gくらい、
2018年:160~180gくらい)
体重の減るスピードが
すごく早かったと思います。

 

ただすごく疲れやすく
疲労が蓄積しやすかったのと、
生理不順による体調不良も
結構ひどかったです。

 

さらにその後オフに入ってからの肋骨骨折は
減量期にタンパク質量が少なすぎたことが
原因の1つではないか?
と個人的に推測しているので、
減量としてはタンパク質を
たくさんとっていた2018年の方が
体重の減りはゆっくりだったと思いますが、
内容も仕上がりもだいぶ良かったと思います。

 

最近の感覚としては、タンパク質量は
2018年と同じくらいで160gくらいか、
すこし少なくてもいいかなという気もします。
(180gはさすがに多すぎるなと思いました。)

 

徐脂肪体重×3~3.5gくらいで、
今年はいってみたいかなぁ。
徐脂肪体重が今大体42~3㎏
くらいだと思うので、
130~150gくらいとっていれば
大丈夫かな?と思います。

 

これくらいだと、去年よりは
少しスムーズに減量が進むのではないか…
ってあまり変わらないかもしれないけど(;´∀`)

 

現在は大体140g/日くらいで
タンパク質を取っています。

 

 

2017年は今に比べるとだいぶカリカリです。

 

一般的な日本女性の感覚からするとこれでも
結構筋肉あるって感じなんだろうけど。
細さという面ではこういう感じに
憧れる女性は多いかもしれないですね。

 

 

これは一番最近(2018年末)の写真ですが…

 

撮り方とかだいぶ違いますが、
2017年に比べると下半身はお尻も脚も
全体的にだいぶ大きくなったと思います。

 

さらに今年は去年のオフに比べると
下半身やウエスト周りに付く脂肪の量が
だいぶ少ない気がするので、
この大きくなった分は筋肉が
大部分を占めています。

 

去年のオフは体重を増やすと脂肪がのって
脚のカットなど皆無でしたし、
お尻も太ももとの境目が分からなくなるほどで
ここが2018年の減量では最後まで
残ってしまい大変でしたが
今年は脚のカットも出ますし、
お尻と太ももの境目もなくなっていません。

 

なので現在の体重はオールジャパンから
+5.5㎏くらい(大会46.5㎏⇒現在52㎏)
なのですが、アウトラインを割と
保ったまま体重が増えている感じです。

 

左:2016年末(体重50㎏くらい)
真ん中:2017年末(体重50㎏くらい)
右:2018年末(体重51㎏くらい)

 

2016年と2017年は体重を増やすと
脂肪がどんどんのって顔も真ん丸…
でも2018年のオフは全然違うと思います(^^)v

 

下半身もそうなのですが、
上半身が去年1年で劇的に
筋量アップしたと思いますv(*^^*)v

 

オフの食生活でもアウトラインが
保てることが私の理想だったのですが、
それが現実になりました♪

 

これは筋肉量が増えたこともあると思いますし
トレーニングの習慣が継続してきたこと、
それから食生活が良くなっていること
いろいろな要因があると思います(^-^)

 

 

今日はジムがお休みの日なので
私もトレオフにしてゆっくり、
明日からまた元気にトレーニング
したいと思います\(^o^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事