スポンサーリンク

※アメブロに2018年12月25日に投稿した記事の転載です。

 

ベースメイク編を書いてからだいぶ経ってしまいましたアセアセ

 

今年中にポイントメイク編もまとめておきます鉛筆

 

ベースメイク編はこちら下矢印下矢印

 

 

まずはアイブロウ

image

アイブロウは普段使っているのと同じものを使いました

 

アイブロウペンシル

shu uemura ブロースウォード ブラウン

アイブロウパウダー

KATE デザイニングアイブロウN EX-5ブラウン系

アイブロウマスカラ

THREE ニュアンスアイブロウマスカラ02

 

写真に写したのはTHREEのアイブロウマスカラですが

 

大会の当日はshu uemuraのアイブロウマスカラを使っていました

 

シュウのアイブロウマスカラの方が地肌に付きにくいので塗りやすいうずまき
最近使っているTHREEのアイブロウマスカラは眉毛の毛に色が乗りやすくていいですOK

 

 

重要なアイライナー目

image

 

私の場合、ジェルライナーでしっかりと引いた後、ウォータープルーフのアイライナーで上から塗り重ねて崩れを防止しました

 

ジェルライナーは私の超絶オススメ写真一番下のアナスタシアビバリーヒルズのジェルライナーですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

ジェルライナー用の筆も一緒に購入しましたがものすごーーーーーーーーーい書きやすいですチョキ

 

書きたいアイラインが自由自在!!

 

image

 

こういった美しいアイラインが自分でも簡単に描けますラブ

 

image

 

ただ、このジェルライナーだけだと汗をかいたりすると落ちやすいという口コミを見たので、私はその上からリキッドアイライナーを重ねることにしました目

 

リキッドはとにかく崩れにくいものを!ということでとにかくいろいろ試しましたグー

 

DSコスメからデパコス、チャコットなどの舞台用メイクまでいろいろと!

 

その中で一番気に入ったのは写真真ん中

ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ 01

プチプラコスメ界の神笑い泣きキラキラ

 

私が今年試したものの中では一番これが崩れにくく、描いてすぐ乾きますし、筆の感じも引きやすかったOK

 

ヒロインメイクはマスカラも落ちないにじまないので優秀ですキラキラ

 

ヒロインメイクのリキッドアイライナーにはもう1種類これよりも落ちにくいというやつがあるのですが、それは筆にコシがあまりなく、ちょっと引きずらかったアセアセ

 

総合的にこれが私的には一番でした照れ

 

写真一番上の

メイクアップフォーエバー アクアXL インクライナーM-10

もヒロインメイクと同じくらい落ちにくいことは落ちにくいのですが、若干乾くのに時間がかかり、筆が固すぎて私は引きにくかったですハートブレイク

 

 

そしてアイシャドウパレット

image

 

アイシャドウもアナスタシアビバリーヒルズのもの

 

image

 

アナスタシアのアイシャドウパレットは配色違いで何種類か同じようなパレットが出ていますが、私はブラウン系の「SOFT GLAM」というパレットを使用しました

 

これは大会以外でも日常でもいつも使っていますラブラブ

 

発色がよく、きれいに乗るしよれにくいのでとてもいいと思います照れ

 

オールジャパンの会場でもこれの配色違いのパレットを使っている方もいらっしゃいましたピンクハート

 

アナスタシアビバリーヒルズのメイクアップは、アイブロウ以外は日本では直営で売っているお店がないのではないかとショボーン

 

私はBeautylishというアメリカのサイトから購入しましたおねがい

 

このサイトは取扱い商品も豊富ですし、発送も早く梱包もとても丁寧なのでオススメですニコニコ

 

クレジットカードかpaypalも使えますチョキ
今は35ドル以上で配送料無料を実施中みたいです音譜
アナスタシア以外にも日本未上陸のブランドを色々と取扱っていますグッ

 

今回アナスタシアのメイクアップを色々と使用しましたがどれもとても良かったので、来年はアイブロウもアナスタシアにしようかなと考え中です

 

アイブロウは日本にもサロンがあるので、一度行ってみたいなとおねがい

 

 

今回はチークはせずで、リップは

image

 

ルージュディオール852 プラザ

 

という色のリップでした唇
まさにこれというイメージピッタリのルージュハート
Diorのリップは唇が荒れないので好きラブラブ

 

大会当日のメイク下矢印

 

image

 

控えの舞台裏で撮ってみたのですが、感情どこいったんだっていう顔なのは触れないでw

 

今回は、アイシャドウでダブルラインを引くというハーフ顔メイク?というものをマネしてみた

 

あ、あと一番重要なまつげなのですが、商品の写真など撮り忘れてしまったのでまたいつか記事にしますあせる

 

今年の静岡の時はまつげはまつエクはせず、ボリュームのあるつけまつげだけで

 

 

腹話術メイクになってしまったので(爆)

 

オールジャパンはより自然な仕上がりにすべく、

 

まつエク(ボリュームラッシュ)+つけまつげを細かく切って植毛(笑)

 

という感じでいってみたのですが

 

 

ちょっとメイク薄く見えてしまったという・・・

 

む、むずかしいえーん

 

ちなみにオールジャパン後、たびたび

 

 

なぜこれで出なかったのかとお問合せ頂くのですが・・・

 

 

私も分かりません 笑笑

 

大会直前になってやってみたものの、なぜかこれを再現できず滝汗滝汗滝汗

 

完全に私の技術不足でして、腹話術orすっぴんという振れ幅になってしまいました笑い泣き

 

私のメイク修業はまだまだ終わらないようですゲロー終わりなき旅あしあと(オイコラ)

 

image

image

 

彼女たちのように、誰にも真似できない唯一無二のパッケージを作り上げたいなぁ筋肉

 

より自分らしいパッケージについて研究あるのみ爆笑

 

スポンサーリンク
おすすめの記事