スポンサーリンク

※アメブロに2018年5月16日に投稿した記事の転載です。

 

東海ボディビル選手権大会&静岡ボディビル選手権大会キラキラ

 

 

ポスターに載せて頂きました(真ん中下)お願いキラキラ

今年も菊川アエルにて8月5日(日)開催です

ゲストも超豪華ですピンクハートピンクハートピンクハート
私も今シーズン初戦!!張り切っていきます筋肉筋肉

 

 

先週日曜日に、静岡連盟主催のフィットネス講習会に参加してきました

 

JBBF女子委員長の辻本先生を講師に迎え、フィットネスビキニとはどのような競技かというところから、大会の進行、ポージングについてまで大変詳しくレクチャー頂きましたおねがい

国内、世界のフィットネスビキニを知る辻本先生の最新のフィットネスビキニ情報が満載で、そこが知りたかった!というようなことがかなりクリアになりましたキラキラ

辻本先生、大変詳しく丁寧なご講義ありがとうございましたおねがい

ということで、講習会の内容を以下にまとめておきたいと思いますうずまき
今年からフィットネスビキニを始められる方や興味があるという方などの参考になれば幸いですニコ

 

フィットネスビキニとはどのような競技か

・世界中で今最も人気のある女性フィットネス競技

・元々はトレーニング初心者など、少し運動をしている程度の人を対象に始まった

・当初は筋肉の発達などもあまり求められず、モデルのような体が評価される傾向にあったが、年数が経つにつれ選手のトレーニングレベルが上がっていき、筋肉の発達によるアウトラインで作られたアスリートのような体が評価されるようになっている

 

フィットネスビキニで評価される体とは

ただスタイルがよいというだけではだめで、筋肉の発達によってつくられたスタイルが評価される

・しっかりとした肩

・背中の広がりからくびれのあるウエスト

・筋肉によって作られた臀部の立体感

・鍛えられていることがわかる、外側のアーチのある脚

 

大会の進行について

①ピックアップ審査(出場人数の多い場合)

ラインナップ⇒クォーターターン⇒比較審査

②予選ラウンド

Lウォーク⇒ラインナップ⇒クォーターターン⇒比較審査(順位付け)

③決勝ラウンド

Lウォーク⇒ラインナップ⇒クォーターターン⇒スリーステップフォワード

※今年からTウォークは廃止、予選も決勝もLウォークのみ

 

ポージングについて

◎クォーターターンで規定に沿っていて、自分の体がきれいに見えるポージングが取れていること

◎ポージングとポージングのつなぎの滑らかさも大切

◎クォーターターン以外での舞台上での振る舞いも積極的に自分をアピールすること

 ★特にLウォークの登場時のワンポーズは審査員に自分を印象付けるように、
  自分の体のアピールポイントをしっかり見せるようにすると良い

 

クォーターターンでの注意事項

〇流す手は、手のひらがウエストより高い位置にあるのはNG

⇒ウエストより下であれば、肘を若干曲げるようなかたちでも、まっすぐ斜め下におろすようなかたちでも自分の体がきれいに見えるポーズであればOK

※ただし、肘を曲げすぎて肩が上がりすぎるポーズは、ビキニではなくビルダーのような印象を与えるので美しくない

〇腰に当てる方の手はウエストより高い位置ではだめだが、下すぎてゼッケンを隠さないようにすること

⇒肩がきれいに出るように手の角度等工夫すること

 

コスチュームについて

・年々華美なビキニを作り、コスチュームにお金をかけすぎる選手が多くなってきている

・ビキニの豪華さが評価につながることはないのであまりお金をかけ豪華にしすぎず、フィットネスビキニを是非長く続けられるようにしてもらいたい

 

最後のコスチュームのお話もすごく共感です

私も今年どうしようかと思っていましたが

先生ともご相談の際、

あまりゴテゴテと装飾をつけすぎないで体で勝負しようビックリマーク

というお話をしていたので

今年はよりシンプルに、潔く勝負したいと思います筋肉

 

スポンサーリンク
おすすめの記事