スポンサーリンク

※アメブロに2018年3月14日に投稿した記事の転載です。

 

 

とてつもなく個人的な意見として

 

矢印のカットが重要だと思うラブ(笑)

ビキニという競技(に限らずボディビル・フィットネス競技全般ですが)は

体を作るだけでは勝つことはできません

作った体を最大限に魅せるポージングが超重要ビックリマークビックリマークビックリマーク

ルールに沿った正しいポージングをとるというのはもちろん大前提で

さらに自分の体を最大限良く見せるポージングについて

研究&練習を積まなければならないえー

昨シーズンにポージングの重要性を痛感しましたが

なんとなく練習しているだけでは改善しないあせる

良いポージングには理論的な分析が必要だと感じ

国内外のトップ選手のポージング画像や動画を日夜研究する日々ですプンプン

本野先生によれば、私の筋膜タイプは

今年世界選手権で優勝したロシア勢と同じということでおねがい

お手本となる画像や動画がSNS上にゴロゴロ転がっているので

片っ端からチェックしています筋肉

そして新居にも広いスペースができたので

いつでもポージングの練習ができるように

リビングに姿見とヒールなど練習に必要なものを

常時スタンバイしてますハイヒール

最近脚のスタンスの取り方について

私にとってとても重要なことを発見し

先週のセッションでも先生にも

タイプに合っているとお墨付きを頂いたので

流す脚を去年と逆にしようかなと思っていましたが

やはり去年のままで練習を重ねることにしました

今日はバックポーズを写真に撮って確認してみましたカメラ

うまく撮れた爆  笑

と思ったら髪の毛よけてなかったガーン

右矢印今日(2018/3/14)

右矢印東海選手権(2017/7/30)

まだまだ粗削りですが

脚のスタンスの取り方のポイントを掴んで

昨年のポージングよりは

シンメトリーさも出て安定感があると思います

上半身もうまく表現できるようになりそうです

目標のロシア勢のポージングを

完コピするくらいに再現できるように

練習を重ねたいと思います

右矢印

右矢印目標のMukminova(VICE-WORLD CHAMPION)

もう少し片足に重心を置かなければいけないですね

肩の出し方もまだまだ

でもですね、ポージングってトップの選手ほど

簡単にさらっと取っているように見えますが

ほんと~~~~~~~に難しく、

奥が深~~~いんですよ滝汗滝汗滝汗滝汗

上矢印WORLD CHAMPION

体のどういうところを意識して力を入れるか、入れないか

脚の開き方、上半身の起こす角度、腕の角度などなど

ちょっとしたことでだいぶ変わってきます

せっかく素晴らしい体を作り上げても

ポージングが悪ければ評価が下がってしまいますえーん

なのでトレーニングと同じくらい

ポージングはとても大切に考えています

良いポージングをとるために

マッスルコントロールももっと練習しなければグー

それからポージングと共に

ビキニの着方も重要ですビキニ

左より右のほうがおしりのトップが高く、

おしりの形が丸く見えると思いますグッ

このほかにもヘアやメイク、ビキニの色やデザイン

既定のポージングだけでない

ステージ上での常に優雅で華やかな振る舞いなど

クリアしなければならないことはとてもたくさんありますニコニコ

まだまだ目標までの道のりは長いし

一気には進めませんカメウサギカメウサギ

1日1日少しずつ、でもしっかり前進ランニング

いつかこんなスーパーキラキラな後ろ姿になれるといいなふんわりリボン

あくまでも目標は高く富士山

 

スポンサーリンク
おすすめの記事