スポンサーリンク

今朝インスタグラムを開いたら

衝撃的な写真が目に飛び込んできた

 

 

 

以前私が仕上がりの目安として比較した

今年のショートクラスのヨーロッパチャンピオン

 

こんな写真をあげてた↓↓

 

 

(@_@)(@_@)(@_@)

 

肩も広背・僧坊も、腕もヤバすぎる!

 

ほんとさ、こういう写真見て

写真は盛れるからとかいうなら

どうやったらこういう写真撮れるか教えてほしい

そしたら私もこういう写真撮るから 笑

 

 

今年はオフの頃からずーっとマッチョマッチョと言われ続け

というかデビューの年からなぜか

マッチョマッチョと言われ続けている私(;´∀`)ナンデヤ

やりすぎるとビキニじゃなくなっちゃうとか

今年はなんのカテゴリーにでるんだとか

ムッキムキとかアイコラとか言われるし 笑

 

 

でもこんなチャンピオンの写真見たら

ま、まだまだや(;´Д`)って思うのは私だけか?

私の目がおかしいのか??(;´Д`)

さては私にトレーニングやめさせようとしてるな? 笑

 

 

今年の春、プレオンに入るころのセッションで

今年の体づくりをどうするか

本野先生と2時間まるまる話し合いしました

ビキニというカテゴリーとは一体どのようなものなのか

日本の現状、海外の現状、

そして私が本当にやりたいことはなんなのか

 

 

そこで出た答えが今年のピーキングです

私は今年、去年までのレベルではなく

女子フィジークやボディフィットネス選手が行うレベルの

ピーキングメニューをやっています

先生とそこを目指すくらいにやらないと

いけないのではないかという答えに行きついたから

 

 

評価を気にしていては私が本当にやりたいことはできないと、改めて思った

私がやりたいこと、なりたいものは

 

 

 

こういうことであり

 

 

こういうところなんだから

 

 

それで評価されないのも理解されないのもしょうがない

 

 

なりたいものにわたしはなるぞー!!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事