スポンサーリンク

突き抜けるが今年のテーマと言っておいて

昨夜は先生にちょっと弱気なメールをしてしまったのですが、

厳しくもあり優しくもあり、

私によくわかる言葉で激励を頂き、

布団の中でそれを読んで感動して泣き、

今朝も思い出して泣き 笑

夫に『どうした!?』とびっくりされw

 

 

弱気だったことを反省するというより(反省もしたけども)

こういうことを言ってくれる人が身近にいてくれることが

とても心強く、自分は本当に幸せだなぁと感じました。

 

 

 

突き抜けるということは、自分軸の上に立つということができていなければならない

 

 

突き抜けるが今年のテーマということは

私はまだまだ突き抜けきれてないのでね(^-^;

まだまだ未熟者ですが

私の周りには自分軸をしっかりもって、

その価値観で生きているという人が多くて

感動的な返信をくださった本野先生もしかり、

私の夫もそうですが、

『世間に理解されなくても、批判されても馬鹿にされても気にしない、

自分がもっと努力して上に上がって、

そんな人たちが視界にすら入らないところに行ったらいい』

 

義理のお姉さんはもっとすごくて

『そういう人たちがいたら、そういう人たちに

”この人頭おかしい”と思われるくらいになったら何も言われなくなる』

 

って 笑

 

強く自分軸を持って生きている人が近くにいるので

私も見習ってもっともっと強くなりたいです(^-^)

 

 

 

 

さて、今朝は写真を撮ってみました(・ω・)

 

 

 

ちなみに今朝の体重は48.15㎏。少し落ちてきた(*'ω'*)

 

 

見た目もだいぶ引き締まってメリハリが出てきたとは思いますが

下半身もお腹周りもまだまだ絞れる!

 

 

 

やっぱこれだね

 

やはり目標は47㎏!なるべく早く到達したい

 

ウエスト周りも皮膚感は薄くはなってきているのですが

なんか内側からお腹が張ってて、サイズがあんまり変わりません。。

張りがなくなったらもっと細くなると思うんだけど…

 

 

 

でも日中韓と比べるとだいぶ引き締まって見えるようにはなったかなー?

 

 

 

引き続き頑張ります!

 

 

 

 

ちなみに課題のサイドポーズ

 

右はだいぶまとまりも良くきれいに見えるようになったかな

左は上体をしっかり開けてないですね…もうちょっと改善しよう

 

 

今年は腰の反りをもっと入れたいと思って頑張ってたんですが、

どうも自分の骨格的に急角度を付けるのが難しいみたいで

あまり角度を付けようと頑張ると、

軸がずれすぎてしまい上体がおかしいことになってしまう・・

 

 

腰の反りをどれくらい入れれるかにこだわるよりも

全体として軸が通って美しく見える方が良い気がしてきた

腰の反りを気にしすぎると、他のところが変に力んだり

なんか無理な体勢でポーズを取っているように

なんか窮屈な感じに見えるんだよね

 

 

ヨーロッパの選手にはかなり腰が反れる選手も多いけど

世界チャンピオン、ナタリー選手なんかは

 

 

背中から腰にかけてのカーブも自然な感じで、軸がまっすぐきれい

 

 

 

 

試合中の動画でも確認

一番左がナタリー選手

 

私もこういう感じを目指した方がきれいにまとまる気がするんだ

 

骨格に合わないことを無理やりやるより

自分に合ったきれいなポージング

今年は体もより自分らしさというものが出てきているはずなので

ポージングもより自分らしさを引き出せるようなものにしたい

 

これも自分軸をもつということかな(^-^)

 

 

 

しかしこのナタリー選手の仕上がりはまさに理想☆彡

私のまさに憧れと目標!

 

 

 

オールジャパンでは体もポージングも

私らしさが存分に詰まったステージを

みなさんに見て頂けるように頑張ります\(^o^)/

 

 

 

さいごに

 

 

ヨーロッパ選手がよくやってる

なんかわりと偉そうなポージングをやってみた 笑

 

明日も元気にがんばりまーす(^^)/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事